ひざ下脱毛

ワキの脱毛は前からしていましたが、露出頻度の高い箇所は全部脱毛したいと思い、前から濃くて気になっていた膝から下の脱毛も開始しました。
脱毛中に特に気をつけていることは日焼けと保湿です。日焼けは絶対厳禁とクリニックでも言われているので普段から注意していますが、特にひざ下は日に晒すことが多いので、夏でもズボンを履いたり、こまめに日焼け止めを塗ったりと細心の注意をはらっています。
保湿も同様に心がけています。特に冬は膝やスネが乾燥しやすいので、お風呂上りや気づいた時に保湿クリームを塗るようにしています。カサカサな肌では脱毛レーザーを当てても効果が半減だそうです。
それと私の個人的な意見ですが、スネあたりは他の部位に比べると痛みを感じやすいです。レーザーを当てた直後は毛穴部分が赤くポツポツなることもありま す。頂いた薬を塗っておけば次の日にはひいていますが、脱毛後はあまり熱を持たさないように、激しいスポーツや湯船に浸かった入浴は避けています。
現在4回目が終了しました。今まで気になっていたスネの濃い毛はほとんど生えてきません。お肌もツルツルしています。あと数回で終了するので、それまで、日焼けと保湿に注意して、頑張りたいです。

ひざ下のムダ毛処理はこれにお任せでツルツルに

毎年夏になると七分丈のパンツを履いたり、ひざ丈のスカートを履くようになります。
でもそこで気になってくるのがひざ下のムダ毛です。
これまでに私は、ひざ下のムダ毛の処理は自己処理を続けてきました。
ムダ毛を自己処理する場合に、一番良く使われているのがカミソリではないでしょうか。
もちろん私もカミソリでひざ下のムダ毛を処理しているひとりです。
ですが私の場合、カミソリで剃っても数日すると毛穴から黒い毛先が見えてきてしまいます。
見えるだけならまだしも、手でなでてみるとザラザラと肌触りが悪く、気持ち的に落ち込んでしまいます。
そこで考えたのが、カミソリで剃り数日後にチクチク生えてくる毛を、毛抜きで抜くという処理。
毛抜き処理を始めた当初はとても痛くて、一気にはできませんでしたが、慣れてくるとその痛みも快感になりました。
毛抜きで毛を1本1本抜くと、抜いた後の肌はとてもきれいになり、次の毛が生えてくるまでにも時間がかかり、自己処理の手間からも少々解放されます。
処理した直後は、毛穴が赤く炎症を起こしてしまうこともありますが、処理後のツルツルが感動でまるでエステで脱毛してもらったようです。
もう今では毛抜き処理が私の自己処理の救世主になっています。