ひざ下脱毛

ワキの脱毛は前からしていましたが、露出頻度の高い箇所は全部脱毛したいと思い、前から濃くて気になっていた膝から下の脱毛も開始しました。
脱毛中に特に気をつけていることは日焼けと保湿です。日焼けは絶対厳禁とクリニックでも言われているので普段から注意していますが、特にひざ下は日に晒すことが多いので、夏でもズボンを履いたり、こまめに日焼け止めを塗ったりと細心の注意をはらっています。
保湿も同様に心がけています。特に冬は膝やスネが乾燥しやすいので、お風呂上りや気づいた時に保湿クリームを塗るようにしています。カサカサな肌では脱毛レーザーを当てても効果が半減だそうです。
それと私の個人的な意見ですが、スネあたりは他の部位に比べると痛みを感じやすいです。レーザーを当てた直後は毛穴部分が赤くポツポツなることもありま す。頂いた薬を塗っておけば次の日にはひいていますが、脱毛後はあまり熱を持たさないように、激しいスポーツや湯船に浸かった入浴は避けています。
現在4回目が終了しました。今まで気になっていたスネの濃い毛はほとんど生えてきません。お肌もツルツルしています。あと数回で終了するので、それまで、日焼けと保湿に注意して、頑張りたいです。

自己処理があまりにも大変であったため、最終的には銀座カラーで脱毛してもらいました。

私は夏は生足スカートで半袖という服装になることが多いため、腕と両ひざ下の脱毛はしっかりしておきたいという思いがありました。
そこで最初は自己処理をしました。ただ、この自己処理がとにかく大変でした。当然、家のお風呂場で行うのですが、時間をかけなければならないため、そのう ちにのぼせてしまうのです。そして頭痛も襲ってきます。頭がフラフラとしてしまい、家族から本当に心配されてしまいました。本来は自己処理の場合は、肌を 傷つけないためにも一度で剃ることが鉄則なのですが、一度ではキレイに剃ることができず、何度か繰り返し剃ってしまいました。その影響で肌が赤くなってし まい、ずっと痛みを伴うようになってしまいました。もっと刃を定期的に交換して、しっかりと剃れるものにしておけば、何度も繰り返す必要はなかったため、 後悔しています。何だか茶色のシミも残ってしまいました。
ここまで述べてきたように、大変なことばかりであったため、銀座カラーで脱毛してもらうことにしました。やはりプロであるため、自己処理の時に起きてし まったようなトラブルは一切起きませんでした。腕も両ひざ下もとてもキレイになったことはもちろんなのですが、施術に伴う痛みが全くなかったため、本当に 肌に優しいなあと思いました。